クセと上手に付き合う方法

クセ毛と上手に付き合う方法は大きく分けて2つあります。

1:クセを抑え込む方法
2:クセを生かす方法

1はストレートパーマや縮毛矯正、もしくは自分のクセより強いウエーブをかけてしまう方法です。
メリットは確実に効果があること
デメリットは継続し続ける必要があること、それに応じて発生する問題があること(ダメージ、金銭的負担)

2はカットやスタイリングで整える方法です
メリットはストレートやパーマの手間とコストが無いこと

きちんと話を聞いてくれる美容師さんと相談しましょう。
もしかしたら、思いがけない解決策があるかもしれません。

例:全体はクセのままで前髪だけストレート
例2:一番クセの強い耳回りだけ刈り上げて2ブロックにする
などなど・・・。

具体的に、なりたいヘアスタイルがある時は「1」を想定して美容室に行った方がいいと思います。

もし、決まってないのでしたら美容師さんのお勧めの「2」の案を聞いてみたらいいと思いますよ;Dもちろん、僕も喜んでご相談に応じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です